囲碁番組をEテレで毎週放送中!NHKテレビ囲碁トーナメント【有段者向け】

こんにちは!ひかるです。

今回は前回の囲碁フォーカスの紹介に続き、囲碁番組の
「NHK杯テレビ囲碁トーナメント」
について紹介していきます!

プロの対局を見てみたい!でも解説があったほうが良いな…
という方必見の番組です!

NHK杯テレビ囲碁トーナメント概要

(引用:NHK囲碁

放送予定

  • Eテレ 毎週日曜 午後0時30分~2時00分

※再放送・NHKオンデマンドでの配信はありません。
※放送内容・時間等は変更になる場合があります。

放送内容

  • 日本放送協会が主催する囲碁のトーナメント方式の棋戦を中継
  • 一度の放送の中で一局を中継
  • 視聴者向けに解説を同時進行

NHK杯の出場選手やルールはどうなっている?

NHK杯に出場しているプロ棋士は大物から実力派の若手までいるとても豪華な顔ぶれです!

ちなみに今年2019年現在の67回目のトーナメント表はこのようになっています。

(引用:NHK囲碁

現在や過去にタイトルを獲得したことがあるトッププロや若手の中で特に強く勢いのあるプロが選ばれていますね。

応援したい棋士がいたらその日の放送は見逃せないですね!

ひかる

僕は関航太郎二段を応援してます!優勝してほしいです!

ルールはいわゆる早碁ですが

互先、コミは6目半
持ち時間は無く一手30秒の秒読み。
ただし途中1分単位で任意の10分間の考慮時間が設けられています。

ひかる

サクサク進むので視聴者側に待ち時間が少ないのも良いところですね!

NHK杯の解説者は毎回変わる!

視聴者向けに解説してくれるプロの方はなんと毎回変わります!

毎回雰囲気の違う解説が楽しめるだけでなく、
解説の中で普段のプロ棋士同士のやりとりや逸話を話してくれることもあるので、ファンには嬉しいサービスになっています。

特に趙治勲二十五本因坊はトークが面白いことで有名で、
NHK杯を含め多くの解説で面白い話をしてくれるので治勲先生の解説をぜひ見ていただきたいです!

ひかる

治勲先生解説の中でゴルフの話やユーモアを混ぜた回答をしてくれるので見ていて飽きません!

今年からNHK杯の司会者は星合志保二段!

NHK杯の司会者(兼解説の聞き手)もプロの方が行うことが恒例なのですが、女性の方が担当しています。

担当期間はそれぞればらばらですが、どの司会者の方も視聴者目線で解説者へ質問を投げかけてくれるので、級位の方も比較的見やすくなっていると思います。

そして今年から司会者を務めているのは星合志保二段です!

東京都出身。2013年入段。NHK杯の読み上げを4年間務めた。
司会者として「囲碁の魅力をしっかり伝えたい」とのこと。
(引用:NHK囲碁

星合先生は囲碁イベントなどファンとの交流も積極的に行われている美人さんで、囲碁棋士フォトブックの活動もされています。

今後の活躍もふくめ注目ですね!

 

以上、NHKテレビ囲碁トーナメントの紹介でした!

人気ブログランキング投票
(クリックで投票します。よろしくお願いします!)

囲碁ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です